軽減税率「満点でない」、財源確保へ社会保障削減も=自民・宮沢氏

[東京 16日 ロイター] - 与党は16日、消費税10%時の軽減税率導入などを柱とする2016年度税制改正大綱を決定した。自民党の宮沢洋一税制調査会長は決定後の会見で、与党間の議論が平行線をたどった軽減税率について「私の頭にあったベストな案とは違う形となった。及第点だが100点満点ではない」と語った。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。