ドルは106円前半、中国経済指標を好感し3週間ぶり高値

[東京 15日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル高/円安の106.18/20円だった。株高をにらんで円売りの流れとなっていたところに、良好な中国経済指標が伝わって上昇に勢いが付いた。節目の106円ちょうどを上抜け、3週間ぶりの高値圏となった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。