審査会、東芝担当の新日本監査法人に処分勧告 自力改善困難と判断

[東京 15日 ロイター] - 金融庁傘下の公認会計士・監査審査会は15日、東芝の監査を担当してきた新日本監査法人に対して行政処分を科すよう金融庁に勧告した。過去の検査で再三指摘してきた監査手続き上の問題点が十分に改善できておらず、自力での改善は難しいと判断した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。