北海ブレント11年ぶり安値に迫る、供給余剰懸念で

[ロンドン 14日 ロイター] - 14日の原油市場は、北海ブレント原油が一時、約11年ぶり安値に近づいた。イランの増産に加え、石油輸出国機構(OPEC)主要加盟国と非加盟国の価格競争で供給余剰が進行するとの懸念が強まっている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。