欧州統合にブレーキも、難民問題や英離脱リスクで=S&P

[ロンドン/フランクフルト 14日 ロイター] - 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は14日、移民・難民流入問題や英国の欧州連合(EU)離脱の可能性などに直面する中、EUの統合が後退する恐れがあり、いずれ信用格付けに影響する可能性があると警告した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。