日銀短観、足元の景況感は横ばい 設備投資は高水準維持

[東京 14日 ロイター] - 日銀が14日発表した12月全国企業短期経済観測調査(短観)は、業況判断DIは大企業製造業・非製造業ともに横ばいとなる一方、中国など新興国経済の減速懸念を背景に先行きは総じて慎重な見方となった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。