焦点:原油価格の低迷長期化、シェール業者のヘッジ困難に

[シンガポール 7日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)の減産見送りを受け、投資家は原油価格がより安くなり、低迷が長期化する事態に備え始めた。このためおよそ10年先に受け渡しされる米原油先物価格は1バレル=60ドルを割り込んだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。