アングル:原油安で国際収支の構図激変、中東産油国は大幅悪化

[ロンドン 6日 ロイター] - 過去3年間の各国の国際収支を振り返ると、輸入原油に依存する新興国が底堅さを示す一方、中東湾岸の石油輸出国では大幅に悪化していることがJPモルガンの調査でわかった。急激な原油安進行で、国際収支をめぐる世界的な構図が激変した格好だ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。