アングル:逆行高銘柄の中心に中小型株、大型株は敬遠

[東京 4日 ロイター] - 4日の東京株式市場は、主力株総崩れの中で逆行高となった銘柄も少なくない。物色の中心は内需関連や中小型株だ。欧州中央銀行(ECB)の追加緩和策への失望でリスク回避が広がり、大型株が敬遠される一方、業績期待の強い中小型株に絞った投資行動が目立ってきた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。