新規国債減額へ、補正予算で4000億円規模 歳出は3.3兆円で調整

[東京 4日 ロイター] - 政府は、1億総活躍社会の実現や環太平洋連携協定(TPP)に備えた2015年度補正予算案で、新規国債の発行を4、5000億円程度減額する方針だ。経済成長と財政再建の双方で、安倍晋三内閣が掲げる目標達成への道筋を鮮明にする。15年度補正予算での歳出総額は3兆3000億円程度とする方向で、与党との調整に入った。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。