異常破裂したタカタ製エアバッグ部品、国交省が使用停止指示

[東京 4日 ロイター] - タカタ製エアバッグ部品のリコール(回収・無償修理)問題で、国土交通省は4日、タカタや国内自動車メーカーなどに対し、国内でエアバッグが異常破裂し、負傷事故も起こしたインフレーター(ガス発生装置)と呼ばれる部品の使用を段階的に停止することを指示した。被害の拡大を防ぐのが狙い。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。