独連銀、2015・16年の成長率見通しを据え置き 17年は引き上げ

[ベルリン 4日 ロイター] - ドイツ連邦銀行(中央銀行)は4日、2015・16年の国内総生産(GDP)伸び率見通しを据え置き、15年を1.7%、16年を1.8%とした。17年については当初予想の1.5%から引き上げ、1.7%とした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。