サムスン物産合併めぐり不正取引の疑い、韓国規制当局が調査

[ソウル 4日 ロイター] - 韓国の金融規制当局が、サムスン・グループ関連企業2社の合併をめぐり、インサイダー取引または市場操作が行われた可能性を調査している。規制当局者2人が4日明らかにした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。