米国株は大幅安、ECBの決定に失望 FRB議長は利上げ示唆

[ニューヨーク 3日 ロイター] - 3日の米国株式市場は大幅安となり、ダウ平均は250ドル以上値下がりした。欧州中央銀行(ECB)が発表した追加緩和策が期待はずれの内容となる一方、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長は議会証言で今月の利上げの可能性を示唆した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。