薬価引き下げ、国費1300億円前後に 社会保障費抑制へ診療報酬改定

[東京 3日 ロイター] - 政府は2016年度の診療報酬改定で、薬価の引き下げ幅を国費ベースで1300億円程度とする方針だ。社会保障費の伸びを年5000億円程度とする骨太方針に沿って、歳出の合理化を図るねらい。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。