プーチン氏がトルコへの追加制裁表明、撃墜事件は「戦争犯罪」

[モスクワ 3日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は3日、トルコによる軍用機撃墜は戦争犯罪であると主張し、さらなる制裁を加える意向を明らかにした。問題の深刻化と長期化は避けられない見通しだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。