今日の株式見通し=続落、米国株安で売り優勢 ECB理事会見極めへ

[東京 3日 ロイター] - きょうの東京株式市場で、日経平均株価は続落する展開が想定されている。朝方は前日の米国株安を嫌気した売りが先行する見通し。為替は円安基調を続けており、指数の下支え要因となるとみられているが、今晩には欧州中央銀行(ECB)理事会を控えている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。