英議会、イスラム国掃討へシリア空爆を承認 米大統領が歓迎

[ロンドン/ワシントン 2日 ロイター] - 英議会は2日、過激組織「イスラム国(IS)」を標的とした空爆をシリアで実施することを賛成397、反対223の賛成多数で可決した。英国はイラクでは1年余り前からIS向け空爆を実施しているが、キャメロン首相が、対象地域をシリアに拡大することを提案していた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。