日産の労組も「強い懸念」、仏政府によるルノーへの関与強化

[東京 2日 ロイター] - 日産自動車と日産グループの両労働組合は2日、提携している仏ルノーに対して筆頭株主の仏政府が来春、議決権を拡大させて経営への関与を強めようとしている問題について、日産・ルノー連合の「不安定化を招く」として「強く懸念しており、容認できるものではない」などとする声明を発表した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。