ドル反落、米ISM製造業景気指数が大幅悪化=NY市場

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 1日のニューヨーク外為市場では、ドルが反落した。この日発表されたユーロ圏の経済指標の内容が良かった一方、米製造業指標が市場予想を大幅に下回り、ユーロ/ドルが買われた。豪ドルやニュージーランド(NZ)ドルが強かったことも、ドルの押し下げ要因となった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。