アングル:円債市場の予想物価上昇率が反発、2カ月ぶり水準回復

[東京 1日 ロイター] - 円債市場参加者の物価観(予想物価上昇率)を示すBEI(ブレーク・イーブン・インフレ率)<JP0019BEI=JBTC>が反発している。今年6月以降一貫して低下基調にあったが、11月10日を底に反転。0.83%と約2カ月ぶりの水準に戻した。もっともBEIと連動することが多い原油価格に本格反発の兆しはなく、今後上昇基調に復帰するかは不透明だ。  

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。