トルコ、故意に対ロ関係を悪化させている=プーチン大統領

[モスクワ 26日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は26日、トルコが故意に対ロシア関係を悪化させていると考えられるとの認識を示した。プーチン大統領は式典で「トルコ政府指導部は故意に(ロシア・トルコ)関係を苦境に陥らせているようにみえる」と発言。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。