国民はデフレ脱却と評価、政策現状維持重要=日銀議事要旨

[東京 25日 ロイター] - 日銀が25日公表した議事要旨によると、10月30日の金融政策決定会合では、物価上昇率がゼロ%であっても家計は物価が上がっていると認識しており、デフレから脱却しつつあるとの指摘が出ていたことが分かった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。