米第3四半期GDP上方改定、12月利上げ後押し

[ワシントン 24日 ロイター] - 米商務省が24日発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)改定値は、年率換算で前期比2.1%増となり、速報値の1.5%増から上方修正された。市場予想と一致した。速報値段階でGDPの押し下げ要因となった企業の在庫調整が当初の想定ほどは大きくなかった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。