日経平均は5日続伸、終値1万9900円台に 後場強含む

[東京 24日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は5日続伸。終値は1万9900円台を回復し、8月20日以来3カ月ぶりの高値水準で引けた。手掛かり材料が乏しいなかで序盤は売りが先行。短期的な過熱感も重荷となったが、政策期待などを支えに切り返す格好となった。ただ東証1部の売買代金は約2兆2800億円と薄商いだった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。