米スプリント、ソフトバンク通じ11億ドル調達へ 財務改善狙い

[20日 ロイター] - 米携帯電話大手スプリントは、親会社ソフトバンクを通じて現金11億ドルを調達すると明らかにした。ソフトバンクを含む投資家で構成するモバイル・リーシング・ソリューションズ(MLS)との間でリースバック契約を締結した。顧客にリースしている携帯機器資産をMLSに売却し、ソフトバンクが再びリースする仕組み。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。