FRB監督法案が下院で可決、ホワイトハウスは既に拒否権示唆

[ワシントン 19日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)の監督・改革法案が19日、米下院で可決された。一定のルールに基づいた金利政策決定をFRBに義務付けることなどが盛り込まれている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。