寄り付きの日経平均は反落、円高進行など重しに

[東京 20日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比59円61銭安の1万9800円20銭となり、反落して始まった。為替がドル安/円高方向に振れたことなどを背景に、主力株は総じて軟調な滑り出しとなった。TOPIXは前日に回復した1600ポイントを下回って推移している。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。