日経平均は3日続伸、緩和見送りで上げ幅縮小 堅調さ維持

[東京 19日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は3日続伸。米利上げをめぐる不透明感後退から前日の米国株が上昇。円安進行も支援となり、日経平均は一時309円高となった。日銀金融政策決定会合で追加緩和見送りが伝わると上げ幅を縮めたが、先高期待から堅調さを保った。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。