アングル:2015年のドル/円、最も動かなかった1年になる可能性

[東京 18日 ロイター] - 2015年にドル/円<JPY=EBS>の年間値幅が過去最小となる可能性が出てきた。これまでの高値と安値の差は10.01円と、1973年に変動相場制に移行して以来、1年間の値幅としては最も小さい。12月には今年最大のテーマである米国の利上げが残されており、最後まで予断を許さないが、レンジ相場の様相が強まれば来年以降の見通しにも影響を与えそうだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。