米10月CPIは0.2%上昇、3カ月ぶりプラス

[ワシントン 17日 ロイター] - 米労働省が17日発表した10月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は前月比0.2%上昇で、3カ月ぶりにプラスに転じた。市場予想と一致した。モノとサービスがともに値上がりし、ドル高や原油安に伴う物価押し下げ圧力が和らぎ始めていることを示唆した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。