英バークレイズ、約150億円で和解へ LIBOR訴訟=原告側

[ニューヨーク 13日 ロイター] - 英金融大手バークレイズは、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)不正操作問題をめぐる米国での民事訴訟で、原告側に1億2000万ドル(約150億円)の和解金を支払うことに合意した。原告側弁護団が13日明らかにした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。