シリアめぐる多国間協議、1年半以内の選挙に向けた行程表で合意

[ウィーン 14日 ロイター] - シリア情勢をめぐり、ロシア、米国、欧州、中東諸国は14日、多国間外相級会合を開き、18カ月以内の選挙実施に向けた行程表で合意した。ただ、アサド大統領の処遇など重要課題での対立は解消されないままだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。