米利上げ正当化されるのは来年以降、正常化ペース重要=連銀総裁

[シカゴ 12日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は、インフレ率が利上げを正当化するほど十分な加速の勢いをつけるのは2016年以降になるとし、金利の引き上げペースは極めて緩やかであるべきとの考えを示した。講演原稿で述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。