16年度実効税率引き下げ、現時点具体的に言う段階でない=麻生財務相

[東京 10日 ロイター] - 麻生太郎財務相は10日の閣議後会見で、安倍晋三首相が意欲を示している2016年度税制改正での法人税の実効税率引き下げについて、「その具体的内容や20%台への道筋をどのようにするかは今後の検討課題」としつつ、「最終的には与党議論を経て決定するもの。現時点で具体的なことを申し上げる段階でない」と述べた。「課税ベースをしっかり拡大して財源を確保することが大事で、関係省庁や経済界にも協力をお願いしている」とした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。