ドル高進み123円台前半、米雇用統計受け=NY外為市場

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 6日のニューヨーク外為市場は、ドルが円に対して2カ月半ぶり、対ユーロで6カ月半ぶり、対スイスフランで7カ月ぶりの高値をつけた。10月の米雇用統計で、雇用の伸びが市場予想を大きく上回ったことを受け、午後になってもドルが買われ続けた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。