米国株はまちまち、年内利上げ意識し金融株に買い

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 6日の米国株式市場はまちまちで取引を終えた。力強い10月の米雇用統計の発表で利上げが近いことが意識され、金利上昇が追い風になる金融株が買われた。一方で公益株などが売られた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。