VW、チーフデザイナーが11月末で退社

[フランクフルト 6日 ロイター] - 排ガス規制逃れ問題で揺れるドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は6日、チーフデザイナーのワルター・マリア・デ・シルバ氏が11月末で退社すると発表した。ドイツの自動車専門誌の報道内容を認めた。後任については明らかにしていない。デ・シルバ氏は退任後もアドバイザーとして、VWと関わり続けるとしている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。