米利上げ下地整いつつある、12月会合予断持たず=シカゴ連銀総裁

[6日 ロイター] - シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は6日、10月の米雇用統計について「非常に良い内容」と評価、12月会合では利上げの可能性に先入観を抱かずに臨む考えを表明した。統計公表後、CNBCのインタビューで語った。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。