タカタがエアバッグ制裁金で中間最終赤字、通期の黒字4分の1に

[東京 6日 ロイター] - タカタは6日、2015年9月中間期の連結純損益が56億円の赤字になったと発表した。エアバッグ部品による大量リコール(回収・無償修理)で米当局と合意した制裁金などを特別損失に計上したため。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。