FRB議長「12月利上げあり得る」、極めて緩やかな引き締め想定

[ワシントン 4日 ロイター] - イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長は4日、米下院金融サービス委員会で証言し、12月の利上げがあり得るとあらためて表明した。だが米景気回復の腰を折らないよう、利上げ開始後は極めて緩やかなペースで引き上げる方針を強調した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。