賃金インフレなお若干の上昇望ましい、目標程遠く=NY連銀総裁

[ニューヨーク 4日 ロイター] - ニューヨーク連銀のダドリー総裁は4日、米インフレ率が連邦準備理事会(FRB)目標の2%に到達するには、労働賃金がなお若干上昇することが望ましいとの認識を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。