ホンダ、タカタ製インフレ―ター今後使用せず 日産も「失望」

[東京 4日 ロイター] - ホンダは、タカタ製エアバッグ部品のインフレ―ター(エアバッグを膨らませるためのガス発生装置)を今後、新たに開発する車に使用しないことを決めた。ホンダの岩村哲夫副社長は4日、その理由について、タカタが同意した米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)の指令に基づいて「使わないことにした」と説明。タカタ製インフレ―ターの使用停止を発表したのは、ホンダが国内メーカーで初めてだが、今後、他社も追随する可能性がある。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。