米当局、タカタに制裁金最大2億ドル 欠陥エアバッグ問題で

[ワシントン/デトロイト 3日 ロイター] - 米道路交通安全局(NHTSA)は、タカタの欠陥エアバッグ問題で最大2億ドルの制裁金を科す方針を示すとともに、プロペラント(ガス発生剤)として硝酸アンモニウムを利用したインフレーター(膨張装置)の生産停止を命じた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。