ECB12月に緩和水準見直しへ、行動する意欲と能力ある=総裁

[フランクフルト 3日 ロイター] - ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁は、12月の理事会で金融政策の緩和度合いを見直すとともに、必要ならECBには行動する意欲と能力があるとの考えをあらためて示した。フランクフルトでのイベントで述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。