日経平均は4日ぶり反落、前週末上昇の反動で利食い優勢

[東京 2日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は4日ぶりに反落した。前週末の米株安や円強含みなどさえない外部環境のなかで、序盤から利益確定売りが先行。前週金曜日に政策期待から上昇した分の反動もあり、日経平均は一時441円安となった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。