アングル:中国「二人っ子」急増見込めず、ベビーフード株高騰は勇み足か

[シカゴ 30日 ロイター] - 中国が29日、夫婦に子供は原則1人までと定めた国策「一人っ子政策」の完全廃止を決定したことを受けて、ベビーフードメーカーの株価は急伸したが、勇み足だったかもしれない。アナリストは、中国の政策変更でもベビーフードの需要はあまり増えない、と指摘している。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。