追加緩和せずとも中銀の信認崩れない=黒田日銀総裁

[東京 30日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は30日の金融政策決定会合後の記者会見で、2%の物価目標達成時期を先延ばししたものの、追加緩和に踏み切らなかった理由として、原油安が主な理由で物価の基調は上昇しているためと説明。追加緩和せずとも「中央銀行としての信認は崩れない」と反論した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。