三菱電が通期営業益予想を下方修正、重電システム採算悪化などで

[東京 29日 ロイター] - 三菱電機は29日、2016年3月期の営業利益予想を下方修正すると発表した。重電システム部門の採算悪化や情報通信システム部門と電子デバイス部門の減収が見込まれるとして、前回予想の3200億円から3000億円(前年比5.5%減)に引き下げた。ただ、営業外費用や税金費用の減少などにより、当期利益は前年比6.3%減の2200億円で据え置いた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。