ドル121円後半、FOMC前に様子見ムード

[東京 16日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べドル高/円安の121.83/85円だった。株高を眺めて堅調に推移したものの、海外時間に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控え、午後には様子見ムードが強まった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。